日本のデザインを形にする

CLAY ITEM 土

KAKURA から一番近い土の産地“信楽”の白土、半磁器土、黒土、赤土など、KAKURAのプロダクトに合う色と材質を選んで使っています。「タタラ成形」「切り出し成形」など、人の手の感覚で仕上げる技法を用い、すっきりとしたフォルムを完成させます。そこには量産にはない、“美しく仕上げたい”というつくり手の思いが込められています。

KAKURAの土のプロダクトはこちら