日本のデザインを形にする

ABOUT 成り立ち

プロフィールーPROFILE

石原 ゆかり
嵯峨美術短期大学ビジュアルデザイン科卒業。一児の母。

1987年 企画・デザイン会社勤務、グラフィックデザインを行う
1998年 オリジナルブランド『KAKURA』を立ち上げる
紙製品の開発開始
1999年 陶製品の開発開始
“CLAY’S DESIGN for desktop”展(東京スパイラルマーケット)
2000年 “日本の「用」の デザイン”展(兵庫ART SPACE 森羅)
簾のデザインで“日本の夏の台所”展参加(東京やまとプラザ)
“THINK ORIGINAL”展(京都細見美術館ART CUBE GALLERY)
2001年 革製品の開発開始
2003年 “LEATHER&CLAY’S DESIGN for valentine”展(東京スパイラルマーケット)
ファクトリー&ショップ『KAKURA』オープン(大阪高槻市)
オーガニックカフェを併設
2004年 木×革製品の開発開始
「くらしもの棚マーケット」出展(新宿リビングセンターOZONE)
2010年 ヒルズマルシェ出展(東京六本木アークヒルズ)
2012年 「ニュークリエイターズJAPAN」出展(名古屋髙島屋)
「rooms25+NEXT」展(東京)
2013年 「GINZA STATIONARY FESTA」出展(三越伊勢丹銀座店)
「KAKURA fair」(丸善日本橋店)
「職人モノ展」(阿倍野ハルカス近鉄本店)
法人化、株式会社KAKURAに
「日本のものあわせ」(大丸梅田店)
2014年 「CLAFT CENTER JAPAN」出展(東京)
「革 紙 木 鉄のあるくらし」展 企画・出展(阪急梅田本店)
「日本のものあわせ」(大丸梅田店)
「IFFT interior life style TOKYO」出展(東京)
2015年 「KAKURA」展(大阪くらしのデザインKita’s)
「革 紙 木のあるくらし」展 企画・出展(阪急梅田本店)
「メイドイン関西」展 出展(阪神梅田店)
「KAKURA」展(高槻西武)