日本のデザインを形にする

ABOUT 成り立ち

プロフィールーPROFILE

石原 ゆかり
代表取締役
コンセプトメイク・製品デザイン

1987年〜1997年 グラフィックデザイナーとして活動
紙見本帳を毎日眺めつつ’94年から陶作品づくりも始める
1998年 オリジナルブランド『KAKURA』を立ち上げ紙製品の開発スタート
1999年 陶製品の開発スタート
“CLAY’S DESIGN for desktop”展でデスクトップ上の道具を陶器で作り、2000年へのカウントダウンとして和紙の万年カレンダーをオリジナル文字=KAKURA文字で複数制作する(東京スパイラルマーケット)
2000年 提灯照明、空間のしきりとしての竹や和紙を使った簾のデザインなどインテリア作品を制作
兵庫ART SPACE 森羅、東京やまとプラザ、京都細見美術館ART CUBE GALLERYで企画展
2001年 革製品の開発スタート
2003年 ものづくりを体感してもらえるファクトリー&ショップ『KAKURA』をオープン(大阪高槻市)
“LEATHER+CLAY’S DESIGN for valentine”展ではじめて革の作品を多数発表(東京スパイラルマーケット)
2012年 「rooms25+NEXT」出展、手帳をはじめ革の文具をお披露目する(東京)
2013年 株式会社KAKURAに
レザークッション、革のれんなど本格的に革のインテリア製品の開発スタート
2014年 「CCJ=CLAFT CENTER JAPAN」出展(東京)
「IFFT interior life style living TOKYO」出展(東京)
“紐巻きA5システム手帳とレザーリフィル”が大阪製ブランドに認証される
2013年〜2017年 日本橋丸善、三越伊勢丹百貨店銀座店、阿倍野ハルカス近鉄本店、大丸梅田店、西武百貨店、阪急百貨店、阪神百貨店、髙島屋難波店、デザインマルシェ他、催事出店多数